助けにいった消防車が横転事故



北九州市若松区の新若戸道路下り線のトンネル内で、
水難救助に向かう途中で、消防車が横転事故をおこしました。

WS000011

乗車していた隊員4人のうち、3人が
病院に搬送されたが、命に別条はないらしいです。

北九州消防局の椛島健二課長は
「運転していた機関員によりますと、(時速)80kmぐらいで走行していたと聞いております。
市民の方の生命・身体・財産を守るということでは、このような事故はあってはならない
というふうに考えております」と話した。

助けにいって事故をするって本末転倒ですけど、
高速で走っていると事故は避けられないですよね。

にしても、時速80kmでこんな風に横転するのもどうかと思います。
バランスが悪いんじゃないのかな?
時速150kmくらい出していたのなら分かりますが・・・

とにかく、隊員の人が無事だったのはなによりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>