桃井かおり 恋愛 結婚 62歳



SK-IIなどのCMで有名な大女優
桃井かおり(62)が同級生の音楽プロデューサー男性と結婚することが8月5日に判明した。

WS000007

この同級生の人物像は、
離婚経験はあるけど、桃井かおりとは12歳のときからの長馴染みらしく、
イギリスのロイヤルバレエアカデミーに留学していた同期のようです。

今は彼は都内の大手レコード会社に勤務しており、
堪能な英語を使って、ワールドワイドで仕事をしているらしいです。

2人が急接近したのは2005年で、
桃井がオーディションに合格して出演した米映画「SAYURI」(ロブ・マーシャル監督)の撮影の際、
米ロサンゼルスに生活拠点を移した頃に再会したのがきっかけだそうです。

62歳ということだけれども、
人生何があるのか分かりませんね。

夜の営みってどうするんですかね*^_^*?

桃井かおりに関するニュース一覧
“恋多き女優”桃井かおり、いよいよ結婚!? 同級生の音楽プロデューサーと
恋多き女優の代表格、桃井かおり(62)が同級生の音楽プロデューサー男性と結婚を決意したことが5日分かった。桃井をよく知る関係者が明かした。 この関係者によると、同級生は離婚経験があり、3年前から同棲を始めているという。

西田敏行&桃井かおり「点滴打ちながら飲み明かした」
映画「終戦のエンペラー」の記者会見が行われ、主演のトミー・リー・ジョーンズ、マシュー・フォックス、西田敏行、桃井かおりらが出席した。太平洋戦争直後に進駐軍を率いて来日したダグラス・マッカーサー元帥が、日本文化を愛する部下に命じ 

夫婦役の西田敏行&桃井かおり、息ぴったり「点滴打ちながらも飲んでた」
俳優の西田敏行(65)と女優の桃井かおり(62)が18日、都内で行われた映画『終戦のエンペラー』来日記者会見に出席。同作で夫婦役を演じた二人だが、会見中も役どころさながら呼吸の合った掛け合いで、会場を盛り上げていた。 女優・初音 

映画「終戦のエンペラー」好発進のワケ 英国人監督の視点が奏功
焦土と化した東京の風景は、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」でアカデミー賞美術賞を獲得したスタッフがニュージーランドで再現。西田敏行(65)、桃井かおり(62)、中村雅俊(62)らも出演。初日の2日間では興行収入1億8300万円と 

清水ミチコ「誌面ではできないことを」ブロスTVで徹底変身
今回は、桃井かおりや大竹しのぶなどの多彩なモノマネが、CMのパロディ企画「女のエレベーター」で披露される予定だ。 ブロスのテレビ化について「ブロス自体が他のテレビ番組に好き放題書いておいて(笑)、どういうふうに作れるのかと思っ 

ハリウッドは”日本ネタ”を求めている
キャストはトミー・リー・ジョーンズ、マシュー・フォックス、西田敏行、初音映莉子、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀、片岡孝太郎ら国内外の豪華俳優陣が共演する。この作品のプロデューサーとして一から企画を立ち上げたのが 

トミー・リー・ジョーンズ、片岡孝太郎に「もっと映画に出て!」
そのほか、日本からは西田敏行、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀、片岡孝太郎ら豪華キャストが参加し、『真珠の耳飾りの少女』(04)のピーター・ウェーバー監督がメガホンを取った。 マッカーサー役について「以前から知っていたし、 

田原総一朗さん 檀蜜さんに興奮して入院 RT速報
田原さんと言えば「真実を伝えるジャーナリスト」の代表格的存在だが、若い頃は映画監督として桃井かおりさん主演の映画を制作しているクリエイターとしてのキャリアもあるだけに、「エンタテインメント要素も忘れない」ということか。

『終戦のエンペラー』監督ピーター・ウェーバーのインタビュー「気に入った
さらに、西田敏行、羽田昌義、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀、片岡孝太郎ら、豪華日本人俳優陣が共演している。 この作品の監督は、『真珠の耳飾りの少女』でのメガフォンをとったピーター・ウェーバー。今回は、その 

T・L・ジョーンズ マッカーサー称賛
会見には女優・初音映莉子(31)、俳優・西田敏行(65)、女優・桃井かおり(62)ら日本人キャストも出席。フェラーズ准将の恋人・アヤを演じた初音は「フォックスさんとは本当にお互い信頼して演技できました。仲良くなるために2人で映画に行っ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>